HOME>トピックス>注意点に気をつけて修理すれば確実に直ります

正規店だけではない

AppleStore・携帯キャリアショップでiphoneを購入した人は多いでしょう。しかし、iphone修理したくてもキャリアショップでは受け付けていないケースもあります。iphoneはApple側の決まりによりキャリアショップではできないのです。iphone修理は正規店・正規プロバイダー・非正規店で依頼をすることになります。正規のプロバイダーはAppleが指定した店舗となります。名古屋をはじめ全国に100店舗ほど存在します。使う部品はすべて純正で確実に直してくれます。非正規店はAppleが認めていませんがiphone修理を行ってくれるお店です。店舗数が全国的に多くあり、安めの料金で気軽にiphone修理できることが特徴です。

それぞれの依頼方法の注意点

正規サービスを使ってiphone修理する場合はデータのバックアップが必須です。どんな修理内容であっても内部データがすべて消えてしまいます。大切なデータや写真などをすべて失ってしまうので気を付けましょう。お店側は個人情報保護のためバックアップは行っていません。事前に自分でバックアップをして復元することになります。名古屋にある非正規のお店では軽度の修理ならパーツの交換だけ行います。バックアップを取らなくても修理ができて便利です。しかし、1回でも非正規のお店で修理するとそれ以降Appleやキャリア保証は受けられなくなります。また、修理に使われる部品は正規品ではありません。大事なiphoneを壊さないためにも信頼できるお店を選ぶことが大切です。

広告募集中